1 :リサとギャスパール ★ 2016/08/29(月) 23:36:34.43 ID:CAP_USER9.net
飛躍的に燃費を向上させた自動車の開発に向けて、早稲田大学の研究グループが、従来と仕組みが大きく異なるエンジンの試作機を開発し、燃焼実験に成功しました。
実用化できれば、燃費を倍近くに伸ばせる可能性があるとしています。

現在の自動車のエンジンは、燃料を燃やしたガスの力でピストンを動かしていますが、多くの熱が逃げてしまうため、エネルギーをどれぐらい利用できているかを示す「熱効率」は30%から35%と、燃料の半分は活用できていない状態です。
これに対して早稲田大学の内藤健教授の研究グループは、計算上「熱効率」を最大で60%と現在の倍近くに飛躍的に高める新たな仕組みのエンジンを考え出しました。
このエンジンは、複数の方向から音速に近い速さで燃料と空気を吹きこみ、中心で衝突させることで、燃料を一点に集中させ、ここで燃焼させる仕組みです。
こうすることで、燃焼する際の熱が外部に逃げにくくなるなど、より効率よく力を取り出すことができるということです。

内藤教授らは、排気量30CCの試作機を作り、燃焼試験を行ったところ、計算どおりの出力が得られたほか、エンジン周辺の温度もほとんど上がらず、熱が逃げていないことが確認できたとしています。
実用化できれば、自動車の燃費が現在の倍近くに伸びる可能性があるということで、内藤教授のもとには、自動車メーカー10社余りが視察に訪れ、技術協力の話も進めているということです。
ただし、現状では燃焼が安定しないなど課題も残されているということで、実用化までには少なくとも5年から10年程度かかると見ています。
内藤教授は「なるべく早い実用化を目指したい。自動車だけではなく、家庭用の小型発電機や飛行機、ロケットにも応用できる」と話しています。

斬新なアイデアの一方で課題も
自動車用のエンジンは、内部で燃料を燃やし、燃焼ガスが膨張する力でピストンを動かして回転運動に変えています。
1886年に世界で初めてガソリンエンジンを積んだ自動車が開発されて以来、130年がたった今でも基本的な原理は変わっていません。

しかし、燃焼室全体を使って燃料を燃やすため、熱がエンジンの壁を伝わって外に逃げてしまい、こうしたエネルギーの損失をいかに抑えるかが課題となっています。
これに対して今回のエンジンは、燃焼室全体ではなく中心の一点に燃料を集中させて燃焼させるというもので、内藤教授は、燃焼ガスも中心部にとどまるため熱が外に逃げにくいとしています。

一方で、自動車は加速したり止まったりと動作が一定ではないため、エンジンの燃焼も一定ではなく、専門家からは、燃料を常に一点で燃やし続けて高い効率を実現できるかなど、技術的な難しさも指摘されています。
専門家の1人は「このアイデアは自動車メーカーの間でも聞いたことがなく興味深い」としたうえで、
「現実的には、比較的一定の出力で燃焼する航空機用のエンジンや、発電のために使うハイブリッド車のエンジンなどに活用することが有効ではないか」と話しています。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658241000.html
8月29日 18時51分
4 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:39:05.08 ID:aZT7C+hV0.net
車両価格は倍に
10 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:41:59.81 ID:tpubaYxg0.net
五年から十年ってw
バッテリーの技術上がって電気自動車全盛で、
内燃機関なんて誰も見向きもしないってw
15 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:44:09.22 ID:WzyZprez0.net
今更内燃機関なぁ
137 :名無しさん@1周年 2016/08/30(火) 00:07:18.75 ID:+rrQ/LfZ0.net
>>15
スカイアクティブみたいに、ちょっとしたことでまだまだ伸ばせるんじゃね。
21 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:45:58.00 ID:AtAZmy4P0.net
電池なんかも新しい技術の記事わんさかでるけど
実用化商用化まで一切進まない
これもそんなもんだろ
22 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:46:12.20 ID:dIODQpmP0.net
まずはその技術を使ったエンジン価格差が燃費分で吸収できないなら何の価値もない
省エネなんて費用の節約のためであって自然環境なんざしったこっちゃねー
27 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:47:09.80 ID:6dHLZAKI0.net
燃費が倍? 燃費が半分じゃねえのか?
151 :名無しさん@1周年 2016/08/30(火) 00:11:34.67 ID:DgW8L2Fz0.net
>>27
リッター50kmが100kmになったら倍じゃないか(笑)
燃費が上がる下がると間違えてるだろ(笑)
37 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:49:28.98 ID:7Ywh8RAm0.net
吹き込ませる力ってのでパワー食いそうだな。
入力と出力で考えたら大差無いだろ、これ。
62 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:54:20.65 ID:q9E0KQVk0.net
>>37
スーパーチャージャーが発案されたときに、似たようなこと言ってるやついたよな
エンジンの力を使って空気を取り込むなんて意味ないとか。
74 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:56:24.09 ID:7cT2fbF30.net
>>62
あんたいつから生きてんの?
52 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:52:11.34 ID:s3cvk6uP0.net
常時定速の発電用としてはすごい可能性が
通常のエンジンとしては課題が多そうだ
88 :名無しさん@1周年 2016/08/29(月) 23:59:14.42 ID:A1FRSwRH0.net
そこまで出来ててあと10年かかるって嘘だろw
実用化はよ、早稲田の株上がるぜw
123 :名無しさん@1周年 2016/08/30(火) 00:04:35.55 ID:q4SEzjhu0.net
燃料電池が主流になれば、内燃機関は過去の遺物。
ちょっと登場が遅かったかもしれない。
125 :名無しさん@1周年 2016/08/30(火) 00:05:10.70 ID:ZX5ruR2j0.net
自動車だけではなく、発電までも適応可能性ありか。
これできれば、エネルギー事情はさらに劇的に変わるなあ。
シェール革命に加えて、劇的に変わる。
127 :名無しさん@1周年 2016/08/30(火) 00:05:27.64 ID:aLh4BsY40.net
ロータリーは燃費が悪くて終わったけど、昔の効率の悪い燃焼のせいだったりして、
案外、>>1こういう今の斬新な技術でこそ、合うんじゃねえのか。
140 :名無しさん@1周年 2016/08/30(火) 00:08:21.88 ID:j/KTeA5q0.net
>>127
ロータリーは燃焼室の形が悪くてきれいに燃焼しなかったのが問題なんだけど
>>1みたいな燃焼方式なら可能性はあるかもしれない。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472481394/