1 :ノチラ ★ 2017/07/16(日) 09:56:54.15 ID:CAP_USER.net
中略
さて、現在の日本ではどのような子どもが塾に通えるのだろうか。もとより塾は学校外教育の私立校なので学費を払わなければならない。義務教育である小・中学校において公立学校に通えば授業料を収める必要はないが、塾通いは家計にとって経済的な負担増になる。このことは通塾率に影響があるのだろうか。

その前に親の年収と子どもの学力との関係を知っておこう。文科省が実施した全国学力テストの結果を、親の年収別に小学校6年生の国語と算数の正答率で見ていこう。


この調査からわかるのは、親の年収が高い児童ほど高い学力を持っていることと、国語よりも算数にその効果がやや強いということ、最低の学力と最高の学力を持っているのは、親の年収の最低(すなわち200万円未満)の児童とそれが最高(すなわち1500万円以上)の児童であり、その差は国語でおよそ20点弱、算数で20点強ということである。

子どもの学力というのは本人の能力と努力にも依存するので、親の年収だけで必ずしも決まるものではないが、親の年収差によって子どもの学習環境に違いが生じることは当然のこととして想定できる。そのひとつが塾である。
http://toyokeizai.net/articles/-/179582?page=2
5 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 10:01:13.71 ID:lubCCiQy.net
勉強も金でどうにでもなるからな
6 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 10:01:59.98 ID:H572lX9i.net
天才なら教科書だけで東大行ける
22 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 10:19:31.79 ID:jaQDfZGV.net
放送大学みたいなのを作ればいい
いつでも誰でも学べる
35 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 10:45:39.97 ID:LYxCmsxp.net
実際あんまり関係ない。
ネットで良い古本の教材そろうし要は親のやる気次第。
40 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 10:51:51.91 ID:9Jo9UyWJ.net
塾に行けなくても勉強できる人はいるけどそういう人は勉強できる環境が整ってるんだよ
46 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 11:02:11.01 ID:QBN5Q1mk.net
親が貧しい子より親の学力が低い子の方がやっぱり不利だよな。
裕福な子のほうが入学試験で寄付金に応じて点の嵩上げしてもらえるなどの
理由で見かけ上学力が高いだろうけど
66 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 11:27:13.68 ID:/Sn68Z/x.net
金持ちがご子息を優先的に良い学校に入れるシステム
83 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 11:51:06.17 ID:SZdTsMLi.net
参考書がそもそも高い
参考書ぜんぶそろえたらそれだけで10万くらいは軽く飛ぶ

自学自習レベルでそれだからな
102 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 12:15:01.71 ID:b1waHuii.net
複合的な要素としか思えない
107 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 12:19:14.91 ID:VMhEy0mL.net
塾以上に食事が脳に与える影響が大きい
130 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 12:44:15.73 ID:sdXNJ5uY.net
DNAの差も入れないと
156 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 13:01:03.25 ID:h9Pk9fX6.net
必要なのは多様性であって秀才ばかりでも
結果的に秀才の一部が不本意ながら肉体労働をする結果になるだけ
174 :名刺は切らしておりまして 2017/07/16(日) 13:15:36.98 ID:tx8veSb4.net
親が余裕あると、親をやれる余裕も出てくる。結果子供に良い影響が出る
逆もまた然り
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1500166614/